料金の支払い方法

AV動画サイトを利用する際にはPPV(単品購入)であれば各作品ごとに、月額定額制であれば各チャンネルごとに決められている料金を支払うことになってきます。
料金の支払い方法に関してはどのサイトも共通してクレジットカードの利用が可能になっており、その他の支払い方法についてはサイトごとに異なるため基本的にはクレジットカード払いで決済できるようにしておくのがおすすめです。

 

クレジットカード払いであればインターネット上で料金を支払ってすぐに動画を視聴できるようになりますし、決済を行う際に別途振込手数料が発生することもありません。
また、サイトによってはポイントを付与してもらえるため特別な事情がない限りはお得になりやすいクレジットカードを利用するようにしていくのが最も好ましいということになってきます。
ただし、人によってはクレジットカードを持っていなかったり使えないという人もいるでしょうからクレジットカード以外の支払い方法についても念のために把握しておくことが大切です。

 

クレジットカード以外の主な支払い方法

 

銀行振り込み

自分名義の銀行口座から指定の口座に入金を行いAV動画サイト側が入金を確認することができたら購入作品の視聴が可能になります。
(休日や祝祭日に決済を行った場合は翌営業日以降の確認になるため更に視聴までにタイムラグが発生します。)
また、作品の購入費用の他に別途振込手数料が発生します。

 

コンビニ決済

「お支払い受付番号」をメモして各サイトで指定されているコンビニに行き、店頭レジで「インターネット代金の支払い」と伝えて支払いを行います。
購入作品の視聴はAV動画サイト側が入金を確認してから行えるようになるため支払いが終わってから作品の視聴が可能になるまでタイムラグがあります。
また、作品の購入費用の他に別途手数料が発生します。

 

キャリア決済

ドコモやau、ソフトバンクを利用している人であれば携帯料金が請求される際にAV動画サイトの利用料金も合算して支払います。
クレジットカードと同じように決済後すぐに動画の視聴が可能になる上に手数料もかからないためとても便利な支払い方法になっています。

 

電子マネー

プリペイド(前払い)式の電子マネーである「BitCash」や「C-CHECK」はコンビニなどで購入し、記載されているIDを利用先のAV動画サイトの決済画面に入力して支払いを行います。
※例えば、セブンイレブンで購入する場合には店頭マルチコピー機の電子パネルに表示されているマルチコピーメニューの中から「プリペイドサービス」⇒「電子マネー」と進むと「ビットキャッシュ(BitCash)」や「C-CHECK」が購入できるようになっています。
購入申し込みが完了すると、マルチコピー機から「プリペイドサービス代金払込票」が出力されるためそれを持ってレジに行き代金を支払いましょう。

 

※補足※

BitCashについては店頭に最初からカードとして売られている場合にはそのカードをレジに持っていくと1,500〜50,000クレジットの範囲内で1円単位で購入可能です。
マルチコピー機から購入すると2,000/3,000/5,000/8,000/10,000/15,000/20,000/25,000/30,000/50,000クレジットという風に金額が指定されてしまうため綺麗に使い切りたいのであれば店頭のカードの方が良いです。

 

 

それから、「楽天Edy」を利用する場合についてはAV動画サイトの決済画面でEdy決済を選択し、Edy Viewerが起動したらパソコンに搭載されているFeliCaポートまたは別途自分で用意したパソリ(パソコン用Edyリーダ/ライタ)に楽天Edyカードをセットして決済を行います。
(※楽天Edyカード自体は楽天Edyオフィシャルショップで購入できますが他にもEdy機能付き楽天カードなどでも代用可能です。)
楽天Edyはコンビニのレジスタッフに楽天Edyのチャージをお願いしますと言えばチャージしてもらえるため事前に必要な分の金額を支払ってチャージしておきましょう。

 

また、楽天Edyを利用する際にはスマホのEdyアプリを使って決済することも可能です。
(※EdyアプリならFeliCaポート搭載パソコンやパソリを持っていなくても決済が可能です。)
ただし、AV動画サイトの中にはEdy決済を利用する際にAndroidスマホにしか対応していないサイトもあるためiPhoneユーザーの場合には注意が必要です。

 

ペイジー

インターネットバンキングを使って支払いを行います。
ペイジー対応サイトであれば「ペイジーで支払う」を選択 ⇒ 「普段使っているインターネットバンキングにログイン」⇒ 「払込み」という簡単なステップで銀行口座から料金を引き落としてもらうことが可能です。
※ペイジーを利用するにはペイジーに対応している金融機関とのインターネットバンキングの契約が必要です。

 

ポイント払い

サイト内で自分で購入したポイント、もしくはサイトを利用した際に無料で付与されたポイントを使って料金を支払います。
ポイントには無期限で利用できるものもありますが使用期限が決まっているものもあるため期限付きのポイントについてはなるべく失効する前に利用することが大切です。

 

銀行口座自動引落

月額定額制サービスを利用する際に銀行の口座番号を登録しておくことで毎月自動的に固定料金が引き落とされます。
クレジットカードを持っていないという人でもこの支払い方法が可能なサイトであれば問題なく月額定額制でAV動画を楽しむことが可能です。