PPV(単品購入)と月額定額制

AV動画サイトを利用する際には大きく分けると「PPV(単品購入)」もしくは「月額定額制」のいずれかの方法で作品を購入することになります。
PPV(単品購入)では1本ごとにお金を支払ってAV動画を購入し、月額定額制では見放題に指定されている作品を既定の定額料金を支払うことで全て視聴することが可能になってきます。
AV動画サイトというのは大して知識がない人でも利用できなくはないのですが何も知らずに購入すると失敗したと感じてしまう人も出てくることになるため初心者であればまずこの2つの方法の特徴をしっかりと把握してから作品を購入するようにしていくことが大切です。

PPV(単品購入)について

一般的にAVを購入する際には作品を完全に自分の物にしたいという人も多いため購入作品を手元に置いて何度も視聴できるようにしたい場合にはPPV(単品購入)を選ぶことになってきます。
PPV(単品購入)で購入した視聴期限無しの作品はダウンロード可能なサイトであればPCに保存しておくことができるため購入したAV動画をコレクションしたいという人であればPPV(単品購入)を選ぶようにしていきましょう。

 

※ちなみに、一口にPPV(単品購入)といってもサイトによっては作品の視聴期間が「無期限」または「視聴期限1週間」という風に複数パターン用意されているケースというのも存在します。
この「視聴期限1週間」というような視聴期限付きのPPV(単品購入)はいわゆるレンタルということになり購入した作品は視聴期限まで楽しむことが可能です。
PPV(単品購入)のレンタルの場合には視聴期限ありというデメリットがあるものの視聴期限が無期限の作品に比べて安く購入できるためAV動画をコレクションするつもりがないのであればレンタルの方がお得に視聴できるようになってきます。
(また、インターネット上で完結するAV動画のレンタルというのはレンタルビデオ店の店舗で直接DVDを借りる時のように返却の手続きが必要なく、延滞金も発生しないため返却日を気にするなどの余計な心配をすることなく視聴期間が終了するまで安心して楽しむことが可能です。)

 

また、PPV(単品購入)のAV動画には通常版だけでなくHD版が用意されているケースもあるためHD版であればより鮮明な映像で作品を楽しめるようになってきます。
お金を支払って正規品を購入する際の醍醐味というはやはり「映像の鮮明さ」にありますからより高品質なAV動画を楽しみたいのであればPPV(単品購入)で作品を視聴するようにしていきましょう。

 

※補足※

PPV(単品購入)で視聴期限が無期限の作品を購入した場合には一応は半永久的に視聴が可能になるのですが視聴期限が無期限でもDRM制限(デジタルデータコンテンツの著作権を保護するための制限)ありの作品だった場合にはサイトを退会すると一緒に視聴不可になってしまうため注意が必要です。
AV動画サイトというのは無料会員でいるだけで課金されることはありませんから新規に作品を購入しなくなった場合でも過去の購入作品を視聴できるようにしておくために特別な理由がない限りサイト自体は退会しないようにしておきましょう。

 

月額定額制について

PPV(単品購入)でたくさんの作品を視聴していくとそれなりにまとまった金額になってしまうためもっと低料金でAV動画を楽しみたいという人であれば月額定額制を利用するのがポイントになってきます。
月額定額制の場合にはPPV(単品購入)のように1度購入した作品を無料でずっと楽しむことはできませんがその代わりに何本視聴しても料金が上がらず一律の固定料金で楽しめるためお金を使いすぎる心配というのがありません。

 

ただし、基本的に月額定額制で視聴できるAV動画というのは旧作がほとんどになってしまうため新作を楽しみたいのであればPPV(単品購入)の利用が求められることになってきます。

 

※ちなみに、サイトによっては新作が楽しめる所もありますが月額定額制プランを解約すると視聴できなくなってしまうため作品をコレクションすることはできません。
そのため、コレクションできなくても良いのでとにかくリーズナブルな値段でたくさんのAV動画を楽しみたいという人であれば月額定額制を利用するのがポイントということになってきます。

 

PPV(単品購入)のメリットとデメリット

メリット

最新作のAV動画をいち早く視聴できる
鮮明な映像のAV動画を楽しめる
よりたくさんの作品の中から好きなタイトルを選べる
視聴期限が無期限の作品は半永久的に楽しめる
月額定額制のように固定費の心配がない

デメリット

たくさん買うとその分だけ合計金額が高くなる
価格の割に満足度の低いハズレ作品を購入することがある
視聴期限が無期限でもDRM制限ありの作品はサイトを完全退会すると視聴不可になる

月額定額制のメリットとデメリット

メリット

どれだけ視聴しても料金は同じだから安心
購入作品数が多ければPPV(単品購入)よりも遥かにお得
ハズレ作品が混じっていてもPPV(単品購入)ほど気にならない

デメリット

基本的には旧作がメインになってしまいがち
PPV(単品購入)と違って確実に固定料金が発生する
解約すると視聴不可になるためコレクションできない

 

このようにPPV(単品購入)と月額定額制にはそれぞれメリット・デメリットがあるため絶対的にどちらが優れているというわけではなく自分の利用の仕方に合わせて使い分けるようにしていくことが大切です。