詐欺サイトに騙されないために

AV動画サイトを利用する時に多くの人が心配になるのが詐欺サイトの存在です。
インターネット上には様々なサイトが存在し、その多くは何の問題もなく利用できるのですが中には残念ながら悪質な仕掛けを施してアクセスしたユーザーから不当に料金を巻き上げようとする詐欺サイトも存在します。
特にAV動画を視聴しようとサイトにアクセスした瞬間、「ご利用ありがとうございます。会員登録が完了しました。」などと表示され数日以内に数十万円もの金額を請求されるという事例は多発しており実際にお金を支払ってしまう人も珍しくありません。
こういった手口はいわゆる「ワンクリック詐欺」と呼ばれており、サイトにアクセスしただけで強制的に請求画面が表示されるケースについてはお金を支払う必要が一切ありませんからこういった悪質な業者に騙されないよう注意することが大切になってきます。

 

正式な契約について理解する

 

AV動画サイトを利用して契約が正式に成立するのは「申し込み画面が表示されて同意をした場合」ということになってきます。
例えば、AV動画サイトで気になるタイトルの作品をクリックし、価格が980円と表示されている作品をカートに入れ、合計金額に同意した上で決済を行った場合には正式に契約が成立することになってきます。
つまり、サイトにアクセスしただけでいきなり請求画面が出てきてもそもそも同意をしたわけではないわけですからそれだけで契約が成立することはありません。
自分が購入したい作品をカートに入れて購入の手続きをしたり、加入する月額チャンネルの申し込みを行うなどをしていない以上は正式な契約をしていないわけですからもし強制的に請求画面が現れたとしても完全に無視をすることがとても大切になってきます。

 

詐欺業者は個人情報を把握していない

 

詐欺サイトにアクセスしてしまい強制的に請求画面が表示されて料金の請求をされたとしてもこの時点では詐欺業者はこちらの個人情報を把握しているわけではありません。
例えば、料金を支払わなければ訴訟を起こすと表示されていても実際には住所や氏名、電話番号などは知られていないわけですからこういった個人情報を教えなければ無視をしても自宅までやってくるということはまずないことになってきます。
しかし、中には慌ててサイトに記載されている電話番号に連絡をしてしまう人もいるためこういったことをしてしまうと詐欺業者に個人情報が知られてしまうことになり、脅迫まがいの請求をされて支払うケースが非常に多くなることになってきます。
詐欺業者は具体的な個人情報を把握しなければ画面上での架空請求しか行うことができないため絶対に直接連絡を取らないことが大切です。

 

詐欺手口の巧妙化

 

アクセスしただけで請求画面が強制的に表示されるサイト=ワンクリック詐欺サイトというのは既に多くの人が認識しているのですがそれでもまだまだ被害者というのは後を絶ちません。
例えば、単純にサイトにアクセスしていきなり請求画面が出てくるだけであれば完全無視で問題ないと分かるのですが、最近では請求画面の表示と同時にPCやスマホについているカメラのシャッター音が鳴って顔写真を取られたような演出がなされるためこのことで不安になり請求に応じてしまう事例というのも出てきている傾向にあったりします。
しかも、画面には住所や氏名、電話番号なども取得したというような表示がなされるため何の知識もないと怖くて仕方なく支払いをしてしまうのは無理もないかもしれません。
しかし、こういった演出がなされても実際には住所、氏名などの個人情報は知られていませんし、本当にPCやスマホで写真を撮られているわけではありません。
これらはあくまでもより恐怖心を煽って料金を巻き上げようとする演出ですからこういった場面に出くわしてしまったとしても冷静に対処することが大切になってきます。

 

悪質なサイトというのは請求画面を強制表示した上にそう簡単にはその画面を消すことができないようにもしてあったりするため日常的なインターネットの利用にも支障をきたしてしまうことに繋がってしまいがちです。
AV動画サイトを利用する際にはこういった余計な問題を発生させないためにも安心して利用できることが分かっているサイトを利用するようにしていくことがとても大切になってきます。